導入事例

CASE STUDY

素材の可能性を活かして新たな市場へチャレンジ!

STG Design Labo(株式会社STG)

INTERVIEW

導入インタビュー

御社の新ブランド「STG Design Labo」につきまして概略を簡単に説明してください。

元々は製造業なので「コロナ禍に苦しむ人々に対して、技術で何か貢献できることはないだろうか・・・」という考えがきっかけでした。

安心安全はもちろんですが、マグネシウム合金は軽量で再生可能な特殊素材です。
そこに製造業で培った技術力と抗菌加工を加え、軽くて丈夫な抗ウィルス性の商品を中心に開発するプロジェクトです。

STG Design Labo(株式会社STG)

当社に委託を使い始める前のプロセスは、何がおもなウイークポイントでしたか。

日々の通常業務に新規事業の業務が加えて発生する状況になりました。
果たしてユーザー様に満足いただけるサービスが出来るのか?という疑念が早い段階でありましたので、スピーディーに安全に、お客様のお手元へ商品をお届けするには、早急にプロに任せたほうが良いという結論になりました。

物流を委託するという意思決定の際に、どのような基準を用いましたか。
例えば、「運賃の安さ」や「時間の確保」「人件費」「人材教育」などです。

物流はお任せして、自社の本業に特化できるような形を求めました。
データの収集や販売促進、商品開発に集中する。
そこに時間を費やしたほうが良いという判断です。

STG Design Labo(株式会社STG)

当社を実際に常用するようになって、初めて気づいたメリットなどはありますか。

システムから管理して頂いておりますが、販売から在庫管理までのすべてが連動しているので安心して任せられます。
やりたいことなども色々と相談に乗ってもらえますし、ご担当者の方には、逆にご迷惑おかけしていないか心配なくらい、細かく毎日やりとりさせてもらって助かっています!

STG Design Labo(株式会社STG)

今後の展望をお聞かせください。

今自社で開発している商品は「ありそうでなかった様な物」というコンセプトで創ろうとしているものが多いです。
それをいかに沢山のお客様に認知していただくことができるか、それをスピーディーに実現していくことが私たちの使命です。

STG Design Labo(株式会社STG)
STG Design Labo(株式会社STG)
STG Design Laboサイト

Amazon Shop

楽天 ショップ

facebook

Twitter


※上記の各リンクは、それぞれ外部サイトへ遷移します。

社名
STG Design Labo(株式会社STG)
所在地
〒581-0812 大阪府八尾市山賀町 6-82-2
事業内容
マグネシウムダイカスト、LED照明放熱、筐体などの製造
URL
https://www.stgroup.jp/