green:Tagプロジェクト

green:Tag Project

社会貢献をアウトソース
廃棄の無い社会つくりへ

年間約100万トン、約30億点のアパレル製品が廃棄されているという現状をご存知でしょうか?
その多くは、焼却廃棄です。廃棄焼却処分で発生する二酸化炭素(CO2)による、地球環境への負担は膨大なものとなっております。
廃棄の要因のいくつかは、型遅れ商品、トレンドロス、ブランド価値の低下防止、価格競争による大量生産からの在庫ロス等です。廃棄物は益々増え続けて行き、早急に解決しなければいけない地球規模での環境問題になっております。

廃棄の無いあたらしい価値

Stop the 廃棄

廃棄のない新しい価値

年間約100万トン 約30億点のアパレル製品が廃棄されているという現状をご存知でしょうか?
その多くは、焼却廃棄です。廃棄焼却処分で発生する二酸化炭素(CO2)による、地球環境への負担は膨大なものとなっております。
廃棄の要因のいくつかは、型遅れ商品、トレンドロス、ブランド価値の低下防止、価格競争による大量生産からの在庫ロス等です。廃棄物は益々増え続けて行き、早急に解決しなければいけない地球規模での環境問題になっております。

Brandを守る

新しいブランド=倫理的価値

培われたブランドから環境へ配慮したブランドへ生まれ変わります。
ブランドの希少性や価値を失うことなく、ブランドの本来持っている倫理的企業価値を創り出すエシカルブランドとしてお客様のお役に立ちます。
ステータスブランドからエシカルブランドへの転換が企業は求められています。
あたらしいブランド=倫理的価値を創り出していきます。

green:Tag Project

プロジェクトの仕組み

廃棄される洋服をエシカルブランドとして再生

SDGs

SDGs 持続可能な開発目標

SDGs 持続可能な開発目標

SDGs 持続可能な開発目標。つくる責任、つかう責任
green:Tag project は持続可能な開発目標に参加する意思表示となります。廃棄処理をゼロにしてCO2削減に貢献する倫理的経済活動を企業ブランドとして活用して頂くプロジェクトです。
新たな企業イメージ創りに貢献します。

弊社のSDGsの取り組み

CASE STUDY

導入事例